• 平成30年度 共同自主研究成果発表会を開催しました!!

平成30年度 共同自主研究成果発表会を開催しました!!

平成30年10月23日(火)に平成29年度に助成した7グループの共同自主研究成果発表会をCPDセンターで開催しました。

開会のあいさつでは、堤副学長より「昨年12月に採択されてから、およそ10ケ月、各グループが独創性にとんだテーマを定め、幅広い分野について研究していただいた。自らの問題発見、解決能力が養成されたことはもちろん、地域貢献という観点でも、一定の成果があったものと考えている。今後も皆さんがこの制度を活用して、主体性・チャレンジ精神を向上させていくことを期待したい」とのお言葉がありました。

堤先生.jpg

環境共生学部 坂田一起グループの『中庭プロジェクト』の発表を皮切りに、1グループ10分という持ち時間の中で、パワーポイントを使用した、各グループの個性溢れる発表となりました。 

また、発表後の質問やコメントにもそれぞれ対応していました。

出口.jpg 坂田.jpg

最後に半藤学長より、「様々なテーマについての発表を聞き、大変有意義な時間を過ごすことができました。経済の分野では2・6・2の法則というものがあります。どんな集団であっても、2割は意欲的に動く、6割は指示があったら動く大多数の人、残りの2割は何もしない人たちで構成されているといわれています。今回の自主研究に参加した学生の皆さんは間違いなく県大生の中でも特に意欲的な学生であり、今後も今以上に何事にも積極的に取り組んで欲しいと思います」との講評がありました。

DSC_0258.jpg